ホーム > 当協会について > 事業概要 > 次世代育成支援行動計画

当協会について

次世代育成支援行動計画

一般財団法人 中部電気保安協会 次世代育成支援行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間

2020年4月1日から2025年3月31日までの5年間

2 内容

目標1

休日の確保と休暇・休職を取得しやすい環境づくりを促進し、女性のみでなく、男性の子育て目的の休暇・休職の取得を推進する。

対策

・通年子育て目的の休暇・休職に関する制度の認知度向上策の検討と実施

目標2

従業員ニーズに合わせて、業務量軽減の働き方が選択できるしくみの拡充を図り、適用に関する事項等を周知し、定着させる。

対策

・通年人事制度の中で働き方を選択できるしくみを検討し、制度化を目指す(実施にあたっては、要員状況を踏まえ、段階的な適用拡大を計画する。)