ホーム > サービス内容 > 個人のお客さま向け(住宅・商店など) > 定期調査業務の作業手順

サービス内容

定期調査業務の作業手順

この定期調査は中部電力株式会社から委託をされています。定期調査の費用をお客さまからいただくことはありません。

訪問

「電気設備の定期調査のお知らせ」(はがき)に記載した、訪問期間内に、調査員が順次訪問して調査を行います。
お立会いで調査をご希望の場合は、「電気設備の定期調査のお知らせ」(はがき)に記載した、お問い合わせ先にご連絡をお願いします。

問診

お客さまとの対話を通じて、電気設備の使用状況の確認を行います。
また、電気のご使用に関するご相談を承り、アドバイスを行います。

測定

屋外の計量器付近または、屋内の分電盤において、漏電調査を行います。
調査にあたり停電が必要となる場合には、お客さまのご了解を得て行います。

点検

主に分電盤やブレーカー類を点検します。また、お客さまのご希望により、その他居室内の電気設備の点検も承ります。

結果のお知らせ

調査の結果、お客さまの設備が電気設備の技術基準に適合していなかった場合は、左記「お知らせ票」の他に「電気設備改修のお願い」をお渡しします。速やかに電気工事店に依頼され改修していただくようお願いします。

安全の啓蒙・PR

電気安全パンフレットを用いて、安全確保のポイント・自己診断方法について説明を行います。